肌のターンオーバーを早める時の注意点について

肌のターンオーバーを促進させるためのスキンケア方法について

何だか最近カサついてるな…と思ったら、それもターンオーバーが正常ではなくなりかけているサインです。

 

そのような時に多くの人は応急処置として、化粧水を新調してみたりするのではないでしょうか?

 

もちろん効果がないわけではありませんが、
肌にこびりついた古い角質をピーリング剤を用いて取り去ったり、
化粧水をコットンに湿らせてパックのように乗せておいたりしたらもっと効果的でしょう。

 

最近では肌の水分保持力に効果を発揮する基礎化粧品も多くなりました。

 

肌の水分量を保つことで角質層が硬くなるのをを防ぐ事が出来ます。
しかしターンオーバーを正常化するには、身体の内側からのケアも非常に重要なものです。

 

肌のくすみは血行不良が原因であるとも考えられています。
そもそもターンオーバーが乱れてしまうというのは代謝が滞っているという事でもあります。

 

湯船に浸かり身体の内部から暖めていくことで、新陳代謝の十分な改善に繋がるでしょう。
また、肌の健康に良質な睡眠は欠かせません。

 

お肌のゴールデンタイムと呼ばれた22時〜2時の4時間は最もターンオーバーが活性化します。

 

必死に肌組織は新しい細胞を作ろうと働いているのに、
それを妨げてしまってはスムーズにいかなくなってしまいますね。

 

その時間に寝ることが出来ない人なら、スッピン素肌でいるだけであっても効果的でしょう。

 

いかにお金をかけるかではなく、いかに肌を労り心遣いしてあげるかで、
ターンオーバーは変わってぅるのではないでしょうか。

古い角質が溜まりすぎていませんぁ?

厚くなり硬くなってしまうことでターンオーバーは遅くなってしまいます。

 

逆に、必要以上に角質が剥がされてしまうことで、
肌は新陳代謝を早めて新しい角質細胞を生成しようとします。

 

なので、即効的かつ効果的にターンオーバーを早めるには、
角質を除去するピーリングが有効だと言えます。

 

規則正い生活リズム、バランスの良い食事にの積み重ねによって、
正常なターンオーバーを維持することが出来ますが、
シミ・シワ・たるみ・ニキビ等、ターンオーバーの周期が乱れることによって起こる肌トラブルを、
ピンポイントで解消していくには、外部からの改善の方ががより効果を発揮することでしょう。

 

古くなった角質を除去してあげることにより、
次に生まれる肌が生成されやすくなりターンオーバーを早めることが出来るピーリング。

 

コットンに液を浸し拭き取るタイプやこすり落とすタイプは乾燥した肌には、
刺激が強いため、事前に自分の肌の状態を入念にチェックしておくことをお勧めします。

 

また、ピーリング後の保湿もかかさずに行いましょう。

 

石鹸を使用するものやピーリング剤を配合した化粧品をつけるタイプのものもあります。
不安な方はこのような方法を試してみてもいいですね。

 

しかし、ターンオーバーは早ければいいというものではありません。
あまりにも角質を落としすぎてしまうと、肌は防衛力を発揮。

 

未熟な角質でも構わず表皮に送り出してしまいます。
その結果、バリア機能が乏しく荒れやすい肌になってしまうでしょう。

 

あくまでも適当な加減を試みましょう。