敏感肌を改善したい場合のスキンケア方法

敏感肌っていつかは改善するのでしょうか?

どんな化粧品を使っても肌がぴりぴりする!
メイクを長時間していると肌が赤く腫れてしまう!
紫外線や寒風にあたると肌がかゆくなる!

 

そんないわゆる「敏感肌」に悩む女性は多いもの。

 

敏感肌には、生まれ持ったアレルギーの体質が原因していることもありますが、
大抵は、間違ったスキンケアや不規則な食生活を正すだけで改善していくといわれています。

 

では、どうしたらいいの?

敏感肌を改善するスキンケアの一番のポイントは、とにかく肌に負担をかけないということ。
メイクを落とすことに躍起になって肌をこすっていたり、強いクレンジング剤を使っていたり、
ダブル洗顔を日常的にしているのなら今すぐやめてください。

 

洗顔はあくまでさっと。なでる程度でも、汚れはしっかり落ちているものです。

 

たとえ汚れが残っていたとしても、
敏感肌の人には、しっかり落とそうとする方が刺激が強く負担になってしまいます。

 

私が使っているシャンプー
また、洗顔だけでなく、シャンプーや整髪料が敏感肌の原因になっていることもあります。

 

洗顔だけに気を使うのではなく、髪を洗うときに洗浄剤が顔につかないようにする!
しっかりと洗い流すように心がけましょう。