W洗顔 乾燥肌

W洗顔で乾燥肌になるの?




メイクをクレンジング剤で落とした後に、他の汚れを洗顔料で洗い落とすW洗顔

クレンジング剤と洗顔料で二度洗うため、きちんと汚れを落としきることのできるこのW洗顔ですが、
毎回二度も洗っていては、洗いすぎで乾燥肌になってしまう可能性がないか心配になったりしませんか。

そんなあなたの不安にお答えするため、今回は、W洗顔が乾燥肌を招いてしまうのかどうか調べてみました。

人の肌、特に顔の皮膚からは、肌内部の乾燥を防ぐために油脂が分泌されています。
この油脂が水分の蒸発を防ぎ、肌が潤いを保てるバリアーの役割を担っています。

しかし、W洗顔は二度続けて洗顔するので大変よく洗浄できる効果がある反面、
肌バリアーにとって必要な油脂まで洗い落としてしまう可能性があるのです。

適度に肌を覆っていた油脂が取り除かれてしまうと、
前述のように、肌からは必要な潤いがとても逃げていきやすくなってしまいますから、
肌は乾燥してしまいます。



これを続けることによって肌の乾燥化が進んですっかり乾燥肌体質になってしまったり
油脂が奪われすぎることを体が察知し、補おうと過剰に油脂を分泌してしまい、
逆にオイリー肌になってしまったりすることすらあるようです。

こうした肌荒れを防ぐためにも、たまにはメイクをしない日を作ってW洗顔の回数を減らしたり、
またW洗顔をした日は保湿効果の高い化粧水を使うなどして、
入念に肌の保湿を行うことを心がけると良いでしょう。

以上のように、W洗顔のやりすぎは乾燥肌を引き起こす可能性もあるので、
あくまでも適度に、そしてそのときの自分の肌の状態をみながら、肌ケアに注意してみてくださいね。